Valentine Day

今日はバレンタインデーだったのだそうだ。もう永らく忘れていたあの胸のときめき。駅前のイルミネーションも今夜が最後の点灯となる。もうすっかり夜の闇に包まれようとする紺色の空とブルーが基調のイルミネーションに暖色系の建物・歩道との対比がとても美しかった。春のような陽気に包まれたバレンタインデーの日曜日、陽が暮れても肌に沁みる冷たさは感じない。クリスマス前から駅前通りを華やかに彩っていたイルミネーションはもうすでに夜風景の一部分と化している。明日からもうこの光の輝きが失われると思うと毎年のことだが今当たり前のようにある心の煌めき遠い過去へと過ぎ去って行くような寂しさを感じさせずにはおかない。
誰しも大切な時間を手元へ置き続けることは出来ない。今となってはあの胸のときめきも淡く、甘酸っぱい記憶の断片に成り代わって、年々霞む時の彼方へ遠ざかっている。

A Song For Japan

日々の創作日記とお気に入りの音楽など。

0コメント

  • 1000 / 1000