Blue Ice Woman 2

以前掲載した同じモデルを描き直したもの。
もう一度シンプルにものにしようと思ったがそうは問屋が卸さなかったようだ。微妙に表情が違う結果となった。前に描いたものに比べてアクが少なくなり、少しだけだが物分りが良さそうになり、ほんのちょっぴりだが優しくなった。その分狂おしい魅力に欠ける表情に成り代わったのは残念だが、原因は目つきに探るような上目遣いの鋭さが消えたこと。目は口ほどに物を言うと言うが、目の開け具合いと視線でこれ程雰囲気が変わってしまったことが今回の再挑戦で悔やまれるところだ。頑張って描いたので本当に悔しいが、この題材に関してはこれで終了としたい。
こうしてほぼ同じ絵を2枚並べてみると制作より生産が印象付けられて、なかなかに興味深い。こんな描き方は初めての経験だった。
そっくりの顔を持つ双子姉妹のような。顔を左右に分ける一筋の長い髪を活かすことがテーマだった今回の素描。良い体験をさせて貰ったと思っている。

A Song For Japan

日々の創作日記とお気に入りの音楽など。日常と非日常を行き来する奇妙な世界をお楽しみ下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000