In Production 3

このあたりで打ち止めとしたい。覗き込むようにじっと見つめる姿。
ようやくここまできた。もっと早く仕上げたいのだが、なかなか時間が取れずに困っている。仕上げはどのようなポーズにするか、その出来で全てが決まる。
こんな感じに展開させてみた。まだ手探りの変更だが、台無しにしないよう慎重に運びたい。最近アクセス回数が増えてフォロワーさんも2名を数えている。本当に感謝するしか無いが、支持して頂いている方々のためにも一つでも前へ、以前より進化した私を見せ続けていたい。
今回も最初からモデルとはかけ離れた顔立ちで始まってしまったが、私の好みもあるから仕方ないね。実物より私はこの顔の方が好きだ。

A Song For Japan

日々の創作日記とお気に入りの音楽など。日常と非日常を行き来する『北村工女』の奇妙な世界をお楽しみ下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000